カラスがカーと鳴くのは鳴きたかったからだ

人は怖い。
犬は怖くない、噛むけど。
人は怖い、噛まないのに。
熊は怖い、噛み殺されるから。
人の怖さは独特だ。熊とは違う。
熊にとっての必要は信じられる。あっさりしたものだ。
犬がワンと吠えるのは吠えたかったからだ。
カラスがカーと鳴くのは鳴きたかったからだ。
そこにはズレがない。
ひきかえ人はズレまくっている。
ズレは思考によるものなのか、思考はズレによるものなのか。
そしてまた思考は伝播する。
その内容ではなく”ズレがある”ということが広まる。
中身よりもスタイルに染め上げられる。
よって犬の吠え声の奥に目的を見出さずにはいられない。
納得したいのである、スタイルからの逸脱はなかったと。
人は怖くない、ズレていなければ。
もう鈴虫やコオロギの鳴き声が聞こえる。
あれはセックスアピールだろうか、なんて思わない。