ウェブサイト再開

12月までウェブサイトを運営していたがハッキングされたため、サーバー上のディレクトリごと消去し辞めてしまった。バックアップもとっていなかった。まさか自分にこんなことが起こるとは、と思った。まだウェブサイトを開設してから半年も経っていなかったが、こんなことをして何になるのだろうと思いながら運営していた。アクセス数もゼロに等しい。ちょうど辞めるのにいいタイミングだと感じたのだ。

僕は電子書籍の制作の方に夢中になっていた、今でもそう。当然ほとんど売れないが、どのような人が読んでくれているのだろうと想像もする。やはり自分の窓口としてのウェブサイトは無いよりはあった方が良いと思い直し、再開することにする。
竹